二人のための永遠の指輪|銀座田中ブライダルにはキラメクリングが豊富にある
リング

銀座田中ブライダルにはキラメクリングが豊富にある

二人のための永遠の指輪

リング

結婚式で渡す指輪

結婚指輪は結婚式に欠かせないアイテムです。どのようなものにするかは、二人で相談する必要がありますが、決して安い買い物ではありません。夫婦の多くは生涯結婚指輪をはめることになりますので、ずっとつけ続けることができるものを選ぶことが大切です。結婚指輪の選び方は、大きく分けると既製品による場合とオーダーメイドによる場合があります。費用的には、当然、既製品の方が安く抑えることができます。全体の6割程度が既製品の結婚指輪を購入していると言われており、その平均額はペアで15万円から25万円となっています。既成品は金額が抑えられるだけでなく、どの指輪にするか簡単に決めることができるので、あまり悩みたくない人にはおすすめです。

二人だけの指輪をつくる

オーダーメイドの結婚指輪をつくると、一般的に30万円程度かかると言われています。アームの材質や宝石によって異なってきますが、オリジナリティのあるデザインになりますので、それなりの費用がかかるのです。そのため、個性を重視した結婚指輪をつくりたいのであれば、セミオーダーの指輪にする方法もあります。セミオーダーとは、アームや宝石を複数のバリエーションの中から選んで組み合わせることでオリジナルのデザインをつくることを言います。この方法であれば、既製品を購入する場合と変わらない金額で購入することができます。ゼロから作成するフルオーダーと異なり、それほど悩むこともありませんし、自分たちが気に入った宝石と気に入ったアームを組み合わせるだけでつくることができます。